消費者金融の疑問にお答えします。

 
1万円からでも借りれますか?

お答えします。お客様の限度額の範囲内であればいくらでも借り入れはできます。1万円でも2万円でも問題なく借りれます。上手な利用方法として、小額借りて、次の給料日には返済するというやり方です。実はこの借り方をされている方が多いんです。消費者金融というと、高額借入れを何年もかけて返済していくというイメージが強いですが、実はそんなことはなく、今月少し足りないから、次の給料日後に返そうというという使い方が多いのです。事実、定期預金はあるけど、崩したくないから消費者金融を利用しているという方もいらっしゃいます。、

勤務先にかかってくる電話確認は自宅にもかかってきますか?

お答えします。審査のひとつとして、申込みの際に記入した勤務先に実際に働いているかを確かめるため「在籍確認」という電話連絡をおこないます。本人が電話に出なくても、呼び出しによって、会社に所属していることが確認できればそれで審査は完了です。ですので、自宅に電話をする必要がないので不安になることはありません。ちなみに、職場への電話ですが、消費者金融を名乗って電話をすることはなく、担当者の個人名でかけてきますので安心してください。

返済が遅れたら、すぐに自宅や会社に乗り込んだりするのですか?

お答えします。そんあことはありません。返済に遅れたら、まずは本人様の携帯電話に返済日確認のために電話をします。メールアドレスを登録されている場合は、最初がメールになります。その際に本人様の対応があればそれで終わりですが、もし、電話対応が無かった場合は、次は自宅に電話がかかってくることがあります。それでも担当者の個人名でかけてきます。それでも連絡が付かない場合は、職場への電話になるかもしれません。こちらも個人名でかけてきますが、遅れていて、なおかつ連絡が取れないとなると、催促の問題だけでなく、信用情報機関に悪い履歴が残ってしまいます。そうなると、後々、銀行の住宅ローンや車のローンなども照合する金融機関の信用情報に影響してくるかもしれませんので、くれぐれも遅れないよう、そして、送れそうなら先に消費者金融に電話して伝えるようにしましょう。

消費者金融でキャッシングするのに担保や保証人は必要ですか?

担保や保証人がお借入時に必要がないのが消費者金融のキャッシングの特長です。第三者を介することなくお客様の個人情報を元に審査をして融資を行っています。勤務先への電話確認も重要な審査のひとつですが、審査を行うことだけで融資が可能かを判断しています。